NEWS/BLOG お知らせ・ブログ NEWS/BLOG お知らせ・ブログ

2022.11.24 [ブログ] [盲養護老人ホーム寿光園]

私が介護士になった理由 ~支援員Oの場合~

こんにちは、支援員のOです(*^_^*)

本日は、私が介護士になろうと決めた理由を綴らせて頂きます。

介護業界に飛び込もうかどうか、悩んでいる方の背中をポンッと押せたら嬉しい限りです♪

 

実は、私には障がいのある兄弟がいます。

その家庭環境のせいか、物心つく頃には福祉関係の仕事に興味を持っていました。

ただ、一言に福祉関係と言っても、医療や行政・障害福祉・高齢者福祉・児童福祉と

分野は多岐に渡ります。

 

何とな~く福祉関係の仕事がしたいけど、どの分野に行きたいかはよく分からない。

そんな状態で、とりあえず福祉学科のある大学へ進学しました。

大学で学ぶうちに、何か見えてくるかもしれないと思ったからです。

 

大学生活がスタートすると、ゼミの講義で衝撃的な出来事が起こります。

地域の高齢者の方を大学へお招きし、レクリエーションをしたり昼食を共にする、

いわゆる模擬デイサービスを行う講義でした。

無事に全行程が終了し、ご参加頂いた方をお見送りしていた時のことです。

「今日はあなたに担当してもらえて本当に良かったわ。とっても楽しかった。ありがとう。

あなたの笑顔は100万ドルよ。ウフフフ。」 と、

茶目っ気たっぷりに、身に余るほどの感謝とお褒めのお言葉を頂いたのです。

 

人から感謝してもらうことが、こんなにも嬉しいことだったなんて。

20年間生きてきた中で初めて、ハンマーで頭を殴られたような衝撃を感じました。

きっとこの時の私は、嬉しさと恥ずかしさでとてもニヤニヤしていたと思います(笑)

そしてこの先、福祉分野に進むのなら、高齢者福祉に携わりたい!と思った瞬間でした。

 

それから紆余曲折を経て、現在、宝満福祉会へ就職し7年目となります。

↑ 一年目の私(笑)

職員の出し物で女装しております。意外と本人もノリノリです♪

 

宝満福祉会へ就職して数か月、仕事にも少し慣れてきた時。

利用者さまから「ありがとう。」「ありがとうね~。」と感謝の言葉をたくさん頂いていることに気づきました。

ある日、8時間の勤務中に何回「ありがとう」の言葉を頂いたか、正の字で数えてみたことがあります。

その数、実に42回。

 

自分はコンビニで買い物をする時、店員さんに感謝の言葉を伝えているだろうか?

レストランで食事した時は? 家族には?ちゃんと「ありがとう」って言えてるかな?

利用者さまと接することで、心洗われ、学びを得る毎日です。

 

最後に、私の好きな言葉をご紹介します。

聖路加国際病院名誉院長で、2017年に惜しまれつつお亡くなりになった、

日野原重明さんの言葉です。

「医者というのは素晴らしい仕事です。

仕事をすることで技術が身に付き、お給料を頂くことができて、さらには患者さんから

『ありがとうございます』と感謝の言葉まで頂ける。

こんな素晴らしい仕事はないですよ。」

 

私は、介護の仕事も医者と同じだと思います。

少しでも介護の仕事に興味がある方、介護の仕事に就こうか悩んでいる方、

介護の仕事に就きたいけど、どこに就職するかで悩んでいる方。

ぜひ、宝満福祉会で一緒に働きましょう。

優しい先輩と、明るい利用者さまがお待ちしております。(*^_^*)

 

 

 

 

カテゴリー

カテゴリー

過去の記事

過去の記事

各施設のブログへ

各施設のブログへ

社会福祉法人 宝満福祉会
〒818-0024 福岡県筑紫野市大字原田462
TEL:092-926-2811 / FAX:092-926-2042

お問い合わせ採用情報

上部へ戻る

宝満会グループ
〒818-0024 福岡県筑紫野市大字原田462
TEL:092-926-2811 / FAX:092-926-2042

お問い合わせ 採用情報

Copyright© 福岡県の特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、グループホームなどの介護・医療・福祉事業なら宝満福祉会. All Rights Reserved.